テーマ:世界のビールお国事情

イタリア : 太陽の下で飲むビール!!

毎回毎回、お久しぶりのブログ更新ですいません^^; 今回はイタリアに行って来ました~♪♪ イタリアってどんなイメージですか? パスタ?ローマの休日?遺跡?キリスト教?? いろいろあると思いますが。 私は、太陽がさんさんと輝く青ーい空です。 その空の下で飲むビール。 とても楽しみです^^ では、イタリア…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

エジプト : ビール発祥の国は今!?

久々のビールお国事情。 今回はエジプトに行って来ました~!! 5000年も前の古代文明。 エジプトはビール発祥の地とも言われています。 が…。 現在、エジプトはイスラム教徒が大多数を占める国。 ビールを含めて酒類は厳禁なのです。 「エジプトではビールが飲めないのー??」 と、倒れそうになりましたが…^^;…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

サイパン : バドワイザー強し!!

GWにサイパンに行ってきました~! もちろん毎日ビール三昧☆ てな訳で、サイパンのビール事情について軽くリポートします。 基本的にサイパンのリゾート地域の物価は日本と同じぐらい。 ビールは多少安い気がしました。 お店で飲むと、小ビンサイズが3ドルちょっと。 ハッピーアワーだと、2.5ドルぐらいです。 酒税の…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ドイツ : ドルトムントの怪

FIFAワールドカップ2006 日本vs.ブラジル いよいよ明日の未明ですねー。 っていうか、気分的には今日の深夜って感じでしょうか。 さて、決戦の地=ドルトムトは、ドイツの中でも有数のビール産地だそうです。 確かにビアスタイルでもドルトムンダーってのがあるくらいだしね。 しかも、特に輸出用のものが多いのだとか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ : 「ビール純粋令」今や昔

ビール純粋令とは、1516年南ドイツのバイエルンでつくられた法律で、「ビールは大麦とホップと水だけで造ること」というものです。 (後年、酵母も追加されました。) この法律のおかげで、ドイツは質の高いビールを造り続けることができ、現在の「ビールといえばドイツ」というまでになったと言われています。 そのビール純粋令ですが、現在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギー : 専用ビアグラス

ベルギービールにはそれぞれの銘柄によって専用のビアグラスがあります。 そのグラスで飲むと「香り」や「味」を最大限に楽しむことができるのだそう。 例えば、ベルギービールでは珍しく冷やして飲むとおいしいとされる「ヒューガルデン・ホワイト」。 この専用グラスは、厚いガラスでできています。 これは、手の温度を伝わりにくくしてビールが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more